グリーン完全攻略メソッド 竹内雄一郎 ゴルフ アプローチ 打ち方

 
グリーン完全攻略メソッド 竹内雄一郎 ゴルフ アプローチ 打ち方

>>グリーン完全攻略メソッド<<


肝心のパターが入らなければ意味がありません




お気づきかもしれませんが、

グリーン周りを攻略できなければ、

ゴルフのラウンド全体に大きな影響をもたらします。



グリーン周りからの寄せワンが取れなければ、

セカンドショットでは必ず乗せなければいけない

というプレッシャーがのしかかってきます。



セカンドショットが乗らなければ、ボギーになってしまう、、、

これは同時にドライバーショットにも影響してしまいます。



寄せワンがとれない=ドライバーもうまくいかない

という方程式が成り立ってしまうのです。



アプローチは特別なショットではなく、

フルスイングを小さくしたショットです。



アプローチをマスターすることで、

あなたは同時にスイングもマスターできるのです。




また、パター上達は老若男女、

ハンディなどは一切関係ありません。



誰でも実践でき、極めれば、

プロ以上のパッティング力が身につきます!



このレターでは、

なぜパターとアプローチをマスターすることが、

あなたをベストスコアに最短で導くだけでなく、

ショットを安定させ、ドライバーの飛距離アップにつながるのか


説明致します。


グリーン完全攻略メソッド 竹内雄一郎

⇒ グリーン完全攻略メソッドはこちらをクリック







グリーン完全攻略メソッドの実践結果




平均スコアが110から90になりました。

宮口さん



以前の私の平均スコアは110でした。

ショットもそうですが、せっかくグリーン上までたどり着いても

そこから3回、4回とパターをしてしまっている状態でした。



ある時、このITパッティング理論に出会いました。

このメソッドは、ステップ方式で

私のような初級者でも十分理解できる内容でした。



特に、アドレスやグリップなど一から学べ、

どのレッスン書よりもわかりやすく独自性がありました。



私は、教材の中のITパッティング理論式 

自宅プログラムを徹底して練習しました。



とはいえ、一日10分程度ですが、

そのプログラムはパッティングに必要な要素を

すべて盛り込んだプロフラムでまさに目から鱗でした。



その結果、3パットが少なくなり、ショートパットも得意になりました。

グリーン上であたふたすることもなくなりました。




パット数だけでもかなりのスコアアップができました。



※他にもグリーン完全攻略メソッド実践者の声があります。

⇒ 続きを読む





グリーン完全攻略メソッド 竹内雄一郎 ゴルフ アプローチ 打ち方

>>竹内雄一郎氏のグリーン完全攻略メソッドに関するゴルフ アプローチ 打ち方を紹介しました。











【関連リンク】

ゴルフスイングの基本を見直してシングルプレーヤーへ!

シングルゴルファーの方向性安定プログラム 吉本巧 ゴルフのスイング

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム 小池幸二 ゴルフ上達法 動画

ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」 森本光洋 ゴルフ スイング 始動